コーディネート:タイトなレザーが似合うようで

G-1をずっと探していた。そして素晴らしいヤツが何の前触れもなく突然目の前に現れた。
経年変化で雰囲気があるヴィンテージモノが理想で、襟のムートンだけは多少の変色や油抜け、パサつきばかりは仕方ないと思っていた。しかしいつになっても如何せんボロいのしか出てこない。どいつもこいつもボロい。加工とかじゃなく、もはやゾンビ。G-1のバイオハザード。でも今回ばかりはガッチリ掴んだね。

https://www.instagram.com/p/BprBKPCHFYf/

上着はタイトに、ちょっと太めのパンツを高めの腰位置でしっかり履く」が良いんじゃないでしょうか。テーラード(ドレス)パンツの形と要素を取り入れたフレアパンツは、ウール×カシミヤのコーデュロイ生地。こーゆーのも良いんじゃないでしょうか。靴は間違いなく革靴の一択ですね。どっちも100点。

 

Discover and just figure out what's next.