TAKEO KIKUCHIをいま改めて。

弊社figure inc.は様々なブランド様から主にPR関連の仕事を請け負ってますが、ご依頼いただいている1つにこのブランドさんがいらっしゃいます。

f:id:hynm_hayakawa:20100610134437j:plain

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)。この名はほとんどの方がご存知だと思う。

先駆者・開拓者であることから誰もが敬意の念を込めて「タケ先生」と呼ぶ菊池 武夫氏が始めた、30年以上走り続けている日本のファッションシーンを黎明期から支えるブランド。タケ先生ご本人は僕が生まれる前の70年代のパリでコレクション発表していたって事実は、いつ聞いても本当に感服でしかない。


そんなTAKEO KIKUCHI、最近は一体どんな感じなのか。まずは見て感じて、知ってもらいたいなと。 

  

f:id:hynm_hayakawa:20180726173941j:plain

f:id:hynm_hayakawa:20180726115701j:plain

f:id:hynm_hayakawa:20180726124436j:plain

f:id:hynm_hayakawa:20180726170612j:plain

30年以上積み上げてきた基盤に、いま必要とされる要素を少しだけ加えた服が揃うコレクション。
"モダンな"品性と艶が画像から感じ取れると思う。カッコいいでしょ!「何かちょっと良さげ」と思う人はもちろんだけど、これまでも期待に添える服やスタイルを作り続けてた。

今季のコレクション全容はオフィシャルサイトか、

インスタでどうぞ。

今回は触りだけを。
少し先になるけれど冬のコレクションも公開されるので、その時にまた改めて紹介したいと思う。

 

 Discover and just figure out what's next.

 

・My personal→

・My company information→