読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッション版”気持ちがレイムじゃモノホンプレイヤーになれねぇ”(©BUDDHA BRAND)

個人的なことを。

ある方のブログを読んでいる。こっそり読んでいるつもりだったけどリンク貼ったからそのうちバレる。読むと「ふんふん」って頷くこともあるし、「オレもあんな風に書ければいいのに。」といつも思う。そんなこと言ったら「書けばいいじゃん。」って言われるのがお決まりだけれど、やりそうにない。典型的なダメパターンのヤツ。そうやっていろんなことに考えが及ぶあまり動けなくなって、いろんなチャンスを簡単に逃していく。

意識しているせいか、なんだか文面が寄ってる気がする。彼も立派なインフルエンサーなのかもしれない。


ハッとさせられたその方のブログのこともあるけれど、

「あんたは他人から格好をスゲー見られてるってのをもっと自覚した方がいい。」

って、忠告に近いアドヴァイスを先日後輩から頂いた。
それは単にファッション界に身を置くオレに、こうあってほしいというそいつの願望を直球でぶつけてきた。おい、最近どーした?怠けてんじゃねぇぞ!!ってことだと思う。
ただぶつけられたこっちは最近けっこう気にしていたことをこれでもかと突かれまくったこともあって、それはかなり凹んだ。野球で言えば危険球。一発退場。オレが。

ある程度の年齢、特に30代に達しようものなら男も女もコンサバティブとか定番に浸かってしまうのが当たり前になっちゃってる気がする。男は何かにつけてネイビーを選びがちになる。自分がそうだった。今思えば罠にハマってた状態だった気がする。
でも「たかだか30代で、落ち着いたモノ買ったってしゃーないじゃん!」と思うようになると、服の見方や選ぶものが変わって、どうやら罠から抜けられたようだ。

https://www.instagram.com/p/BMAjvQ5BpXw/

 ビールを飲めないヤツは人生の半分以上損してる。とはかなり昔に付き合った女が言ったけど、それと同じくファッションを楽しめないヤツも人生の半分以上損すると思う。だからちょっと、また着たいモノや着たい色を避けずにどんどん着たい。こちらにもあったように、今またHipHopがアツい。自身が最も色濃く影響を受けたカルチャーがアツいこのタイミングにあやかる以外ない。
パンツ腰で穿いたって派手なもの着てたって、それが似合って溶け込んでればモノホンプレイヤーってこと。

「お!ヤバい、かっこいい!!」を身を以て発信できれば、と。少なからずそんな同志はいるんだろうけれど、そういう人がもっと増えたら楽しくなるな。

 

自分に言い聞かす内容でした。

ではまた