デニム入る”ヒゲ”を、最近は全く気にしない。

f:id:hynm_hayakawa:20151125184109j:plain

ちょっと前までは、デニムにはヒゲが入っててナンボ!みたいな。
そんなデニムを探している方が多かった気がしますが、最近はそんな方をみかけませんし、ほとんどがそんなことを全く気にしていないような。

確かに最近はそんなデニムを全くはいていなかったので、久しぶりに。(ちなみにこれは以前紹介したこのデニムです。)

 

というのは余談で。
タイトルとは全く関係ないですが、ここからが本題。

今日は雨ということもあってかメッチャ寒い大阪。いよいよ巻物も出番か!?というワケで、今回は巻物!

 

f:id:hynm_hayakawa:20151125184021j:plain

INVERALLANのウールリブストール。

「えっ、インバーアラン?高いでしょ。」って、いや、そうでもないんです。

税抜¥9,000―。
高い!? ただハンドニットでこのお値段は、巻物選びやギフト探しの選択肢に入れていただいて損はない逸品。素材感も編み上がりの表情も良いので価値アリ。おススメ!

 

f:id:hynm_hayakawa:20151125184009j:plain

編み方は「畦編み(あぜあみ)」。コレは通称”ゴム編み”と言われてまして。その名の由来通りビヨーンと伸びるので、モッコモコでもグルグル巻けます!

 

INVERALLANのハンドニットカーディガンは後世に残る名品とはいえ、昨今かなり値段が張るので、なかなか手が出ない方も多いのでは。
けれどもこのストールは、名品の断片やちょっとした良さを感じてみたい方、そんなことはいざ知らず、このストール何だか良さげ!と思っていただけた方は是非。

僕みたいな人間でも、もしコレを贈られたら嬉しい。テンション上がります。

 

 

「食い倒れの街」大阪は、多くのお店において注文する食べ物の多くが、ビックリするくらいの大ボリュームで出てきます。 

f:id:hynm_hayakawa:20151125192059j:plain

カツ丼をはじめとする洋食をお腹一杯食べたかったら、大阪日本橋のココへどうぞ。

ただ昼は混み、夕方で閉まるので訪問時間は要注意。

 

ではまた。