#Selfie 23

そういえば、今日からLaforet原宿でreturn of the Rudeboy展ですね。弊社は全く絡んでいませんが、個人的に楽しみです!

でもRudeboyと言えばSumif-n-WessunのBucktown。高校生の頃に聴いた”Here come the Rude Bwoy with the gxxxa plants."というリリック。何だか聴き取れちゃったこのラインに頭をブン殴られたかのような衝撃を受けたのをいまでも覚えています。リンク先の雰囲気ってのはなかなか出せませんよね。Bucktown!!

 

というワケで23回目です。

 

 

 

f:id:hynm_hayakawa:20150320101930j:plain

Leather Sleeve 1st Jacket / REMI RELIEF

return of・・・ですぐさま頭に浮かんだのがART COMES FIRST。

そういえば彼らもこんなん着てるなぁ。というワケで2~3年前くらいにフリークス ストアがレミ レリーフに別注した、レザースリーブの1st型のデニムジャケットを引っ張り出して着ました。

f:id:hynm_hayakawa:20150320102156j:plain

フリークス ストアって、こんなのやってるんだ!って思う方もいらっしゃるでしょうが、やってるんです!攻めてますよねw ちなみに今期はスウェードをインディゴで染めたウエスタンシャツを別注してますよ。

 

とにかく―、素材切り替えはちょいと前のディティールですけれど、ベースが1stってこともありますが、今になってみるとコイツは相当カッコイイですね。(ちなみに袖もデニムの普通のモデルはフリークス ストアで扱ってます。) 当時ブランドからフリーにリリースされてたモデルだった気がするんですけど、”もう1発復刻してもらおうぜ!”みたいな感じで1年越しくらいに復刻別注って形で作ってもらったんだったかな??時代性に臆せずに着ようと思います。

 

最近はART COMES FIRSTやNicholas Daleyをはじめ、LONDONがいろんなところで特集組まれてますが、これからどんどんアツくなっていくんでしょうか。目が離せませんね!

 

ではまた!