読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目から鱗のニットキャップ

OTHERS

こんな髪型をしていると、被り物の登場回数がめっきり減ります。その1番大きな原因は、サイズが合わないということ。(唯一被るのがニューエラですが、サイズは7 3/8か8。つまり頭回り63cm、デカい・・・。これでもちょっと詰まるんですよ。)

被りたくなった時に、そのときの気分じゃないものは被りたくない。ってのは被り物に限らずよくある話ですよね。

 

ただでさえボリューミーな髪型だけに、いつもボリュームに見合う具合のイイ物が見つかったら超ラッキー!くらいな気分でお店を物色するんですが、まぁそんなモノが見つかるのはやはりツチノコ級の確率。

このある種の解決しづらい悩みを解決してくれたニットキャップをついに発見!ツチノコ発見!

嬉しすぎたので紹介します。

 

 

 

f:id:hynm_hayakawa:20140717084251j:plain

Knitcap: UNITED ARROWS

 

普通じゃん。

って思いましたよね。そうですよね。でもちょっと違うんですよ、コレ。

 

 

 

f:id:hynm_hayakawa:20140717084249j:plain

カフを伸ばすと、織り目部分が凹んでるんです。ただの織り目にしてはちょっと不自然ですよね。

 

 

 

f:id:hynm_hayakawa:20140717084246j:plain

何故かって、凹んでる部分にはグルりと1周ステッチが入っています。なので、このステッチが細めのリブみたいなカンジで効いて、被った時にピタっとフィット。これが生きている限りフィット感をキープ!(してくれるハズ)

 

 

 

で、これを被ると・・・

f:id:hynm_hayakawa:20140717084254j:plain

アフロがスッポリ。

ステッチのおかげでニットキャップが蛸壺みたいになって、結果アフロを包み込んでくれます。大抵のニットキャップはすぐさま伸びるので、こんなにまとまらないのです。こんなの今までなかった!

 

ドレッドをタムで纏めるラスタマンみたいで雰囲気でますよね。さらにこの耳を出すニットキャップの被り方が90年代的!こういうのもいま新鮮で気に入ってます。

 

もう今からハットは被れないんで、僕はこれで行こうと思います。