読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mi casa, su casa.

f:id:hynm_hayakawa:20140703192649j:plain

"BB ART STUDIO TOUR" in FREAK'S STORE Shibuya。

早いもので10日も前になってしまいましたが(汗 7月3日から5日の3日間、ブライアン・ベントが再びFREAK'S STOREにやってきました。

今回は彼のもつ数多の引き出しから”アート”に焦点を当て、それをきっかけに彼のパーソナリティやライフスタイルを紹介しアメリカンカルチャー(とは言っても相当なコアですが・・・)の一端に触れていただくためのイベントでした。

今回は渋谷店での様子だけですが、ツアーは渋谷を含み名古屋・大阪と3都市でツアーを敢行。都内はまだしも、東海・関西地方でのブライアンの知名度ってどうなんだ?と思いましたが、やはり知っている人は知っている。しかもそれなりの人数の方が。

申し訳ない話、その事実に僕が一番驚きましたw

 

ツアーはのメインは、ライブペイント。

f:id:hynm_hayakawa:20140703195545j:plain

f:id:hynm_hayakawa:20140703201609j:plain

イベント当日描いてもらった作品は、渋谷店・名古屋パルコ店・大阪あべのHoop店でご覧いただけます。

さらに、国内では他のどこでも買えないであろう彼のアート原画を、カリフォルニアのブライアンのアトリエから直接運び、展示・販売もしました。(現在も販売中)

 

ブライアンのアーキテクチャー(建築)を描いた作品の評価が頗る高いことは知っていましたが、実物を目の当たりにして思ったのは、またしても失礼な話”これほどとは!”という驚き。曲線と直線のバランス感にオリジナリティ、いや彼のスタイルを感じられます。

絵画を見ても”部屋に飾ってもいいな。”なんて思ったことはこれまでほとんど無かったんですが、ブライアンの建築画、特に”New York Skyline”は本当に欲しいと思いました。こういう思いを掻き立ててくれるモノは洋服に限らず素晴らしいですよね。がんばってお金貯めよ!

 

f:id:hynm_hayakawa:20140703212544j:plain

自宅やアトリエにいるブライアンを見てほしかったので、いつもみたく歌ってもらいました。アコースティックで気楽に2・3曲歌ってもらうつもりが、気づいたら8曲もw

彼の人の良さがそこにも表れてました。

 

f:id:hynm_hayakawa:20140703225430j:plain

ご存知の方も多いと思いますが、タイトルにある”Mi casa, su casa.”はスパニッシュも多く住むカリフォルニアでも耳にする”私の家はあなたの家”という意味。つまり、「自分の家と思ってくつろいでね。」ということなんだそうですが、ツアーが終わってから、カリフォルニアに来たらいつでも連絡してねということも含め、ブライアン夫妻にそれを言ってもらえたことにはちょっと感動しました。

正直言って、それが個人的に1番良かったことかもw

 

 

今回は日記になりましたが、現在も渋谷店・名古屋パルコ店・大阪あべのHoop店でその余韻をアートやスタッフから感じ取っていただけると思いますので、何かを感じ取っていただけたようなら、それらの店舗まで足を運んでみてください。