読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YASHIKIってニットブランド知ってる?

YASHIKIと書いて文字どおりヤシキと読む。一昨年くらいに展示会へ伺ったことがあるから知ってたブランドだ。
冬はニットを着たいけれど実はあんまり買っておらず、、、今まで手持ちの何着かで済ませちゃってたので「今期こそは!」と。たまたま見つけてド真ん中だったこのYASHIKIのクルーネックの白とタートルのオリーブを2着買い。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BPJlWTtFx1B/

これがクルーネック。
シルエットがちょっとユルくて、色々な編み地が組み合わさってたり、見えないけどラグランの肩ラインに矢羽根を組み合わせたような和柄がさりげなく入ってたりで、かわいい。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BPL38YWFeI9/

タートルはこんな感じ!
矢羽根柄が身頃にドーン!と。折らずとも着られるネックの感じもおかわ。ちょっとだけ気が利いてるこんなデザインっていい。「今はグリーンとブラックの組み合わせがなんだか気分だね。」って後輩とも盛り上がったから、前に書いた最近の超お気に入りラインパンツと。裾のジップは全開でフレアパンツだけど靴がティンバーっていうミックス。こんな具合がアツい!

 

 

気持ちがグッと入る服ってやっぱいいよね。

ではまた。

全ては写真が教えてくれる。

コラム・エッセイ
https://www.instagram.com/p/BPCO-UNl1q0/

この写真で着ているものは覚えてる。
ダウンベストは今となってはだいぶレアなSTUSSYxWTAPS、TEEもSTUSSY、見えてないけどパンツはSUPREMEのコットンペインター、シューズはGRAVIS、ビーニーはCOMPLETE FINESS(懐かしっ!!)。 いまポピュラーなものとほとんど変わらない。

90年代ファッションや写真(特にこのバキッ!としたフラッシュ)が、2016〜2017年のど真ん中だということを写真が改めて教えてくれた。

新年早々この写真を見つけたことで空気感を再確認できた気がしてよかった。

 

超主観超個人的なこのblogですが、2017年もご愛顧いただけますよう何卒お願い申し上げます。

ではまた。

 

 

 

"ブラッシング"というウールアウターのケア

OTHERS コラム・エッセイ

だいぶ前にデニムを洗うことについて書いたところ、とてつもないアクセスがあった。

リンク踏んで読んでくれたらわかるけど、デニムを洗ってみたらその汚なさに目が丸くなったワケ。

というワケでみなさん、冬はコートとかアウター着るよね。特にウールの。それ、ケアしてる?
「クリーニングには出してる。」とかそんくらいならやってるって方々はいるだろうけど、日頃のちょっとしたケアがそのアウターの寿命を決めると言っても過言ではない。今回はそのお話し。

 

f:id:hynm_hayakawa:20161230204154j:image

そのケアとはブラッシング。

 

 

 

f:id:hynm_hayakawa:20161230202841j:image
Chester Coat / 1205

今回ブラッシングするのは、この1205ファーストシーズンのチェスターコート。この頃はビックリするくらいタイトフィットだから、今の着用頻度は月に1・2度着るくらいでかなり低め。

 

 

とにかくウールアウター、特にこのコートみたいな黒色は、シャッシャッシャッシャッと入念にチリや埃をブラシで引っ掛けるように掻き出して。

f:id:hynm_hayakawa:20161230203008j:image 

 

そのあと掻き出しとは逆方向へ、スーッスーッと撫でるように生地と毛並みを整える。やり方とか方法論は色々あるようだけど、やりやすい方法がベスト。大事なのはやり方じゃなくて「ブラッシングをすること」だから。

f:id:hynm_hayakawa:20161230203024j:image

 

 

たとえ膝上くらいの長い着丈だったり、ビッグシルエットのアウターでも5分くらいまんべんなくやれば充分。
で、専用の櫛でブラシの中を掻き出してみると、、、

f:id:hynm_hayakawa:20161230204302j:image

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_hayakawa:20161230204310j:image

こんな感じ。溜まってる。。。
コートの繊維も多少抜けて若干付着してるのは否めないけれど、それでも月に2回くらいしか袖を通さないコートを1ヶ月ぶりくらいにブラッシングしてこのザマ。「週5は同じコート着るよねー。」みたいな方のアウターは目も当てられないほどスゴいことになってるハズ。

 

f:id:hynm_hayakawa:20161230204322j:image

うわー、何コレ。
着てる人は清潔感抜群だけど、アウターが実はゲロみたいに汚いってことがよくあるらしい。そのアウター凶暴につき、触るな危険!

 

セールで買い物モードかもしれないけれど、このblogを読んでくれるような皆さんは、ケアの為にブラシを買う/買ってみるという選択肢を増やしてもいいかも。
やり方を覚えれば今までよりも多少高いものを買っても俄然平気な気がしてくるし、ブラシの毛の種類にもよるけれど、それさえあればスーツもウールのパンツもニットにも対応してくれるし、ブラッシングで毛玉も驚くくらい少なくなる。
何よりブラッシングは簡単だし、それだけでお気に入りが長持ちするようになるって嬉しくない?

 

今年の汚れは今年のウチに。今年が無理なら2017年早々に!

 

ではまた。

 

コレ買いました 2016。

ポッキーチョイス

前回の宣告通りに。

2016年はここ4〜5年の間で服の購入金額が最も少ない1年だった。
いつも何か探していることに変わりないんだけど、食指が伸びなかったからとしか説明のしようが無い。それに何か買ったら大概インスタにアップするから、紹介するものはほとんどないっていう内容の期待感を下げる前置きだけど、興味ある方はどうぞご覧あれ。

 

https://www.instagram.com/p/BBSIzfhrBM7/

LW79 Light Narrow Jacket / Loopwheeler

今現在店頭に置いてあるか、はたまたこの品番が正しいのか定かではない。
この手のジップアップのトップス探してる時に「ジャージのトップスで済ませるのはありがちだから、ソレっぽいヤツ何かないかなー?」って思ってたら見つけた。
もう1つ大きいサイズにすりゃよかったと後悔してるけど、レイヤードに最適だし、タートルとか衿が高い特にスウェットは今のスタンダードってこともあって良く着てる。いいよ、コレは。

 

 

 

 f:id:hynm_hayakawa:20161224145742j:image

Flat Pouch Shoulder S / Aeta

男はポケットにモノを入れるから普段パンパンになりがちで、軽装の時ほどそれは顕著だから「やっぱ財布とかケータイ・小物をちょっと入れられるバッグってあったら便利だなー。」なんてことを考えるきっかけがあって購入。
ありがちなナイロンじゃなくてレザーってのがまたニクいなぁ。女の子が待っててもカワイイ、いやむしろ持ってて欲しい。ってことはプレゼントにも最適、か?パッチ貼ったりペイントしたりアレンジ効かせたらよりカワイイかも!

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BORMKq5BohJ/

70s Loose Pants / tim.

オレ的今期最高傑作パンツ!
ウールジャージー生地にサイドライン+裾ジップ。イージーパンツじゃなくベルトループが付いてるってのも高ポイント!一見スポーティなブーツカットだけど、ジップ開くとフレアパンツに変身。Levi'sで言えばジップの開閉で517⇔646みたいな。ジップを開くほど裾にドレープが効いてくるのも気分。
いやー、素晴らしい。洒落てるってこういうこと!最アンド高!!

 

 

 

f:id:hynm_hayakawa:20161224011927j:image

Chukka / VANS

確か今年50周年だっけ、おめでとうございます。むかーし出てた色ですかね。もうちょっと色の濃いコーヒーっぽい色もあったよね。この渋さが堪らん!
さらにちょっと前から採用されてる、クッションがかなり効いてる秀逸なインソールのおかげで足入れ感は昔よりも格段に向上ではきやすい。いいね!

 

 

今年はこんな感じ。

セールが始まってもたぶん今期はほとんど買わないだろうから、次の春に向けて何を買おうかなー。って。
年内はたぶんもう1回くらい更新すると思う。暮れが近づくにつれてみんな暇になり始めるだろうから、書いたら読んでねw

 

もっと細かいモノまで知りたい方は↓からインスタへどーぞ。

www.instagram.com

 

ではまた。