読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

93 'Til Infinity

つやつやチョイス

友人たちとの"いま着たいニット"話の流れで、ちょっと気になってたチルデンが挙がりこのMVにまで話題が広がると、だーいぶ気持ちが盛り上がったので久々に買った。しかもベストを。

 

https://www.instagram.com/p/BNwAZJyhYzn/
 

コレだ!間違いない!!次はベストが絶対くる!!!

 

 

 

知らんけど。

 

 

 

ではまた。

何がイイって、色がイイ。2

つやつやチョイス

前回書いたアクリルビーニーネタではレスをちょいちょいといただきまして。

このブログで書くことといえば仕事ともまるっきし関係無いコトやモノばかりの主観的なネタだから、興味持ってくれた誰が読んでくれればと思ってるけど、ランキングにも食い込むだけあって読んでくださってる方は多いようなので有難い限り。
そのほとんどがお目にかかったことのない方だと思いますが、この場で1度御礼申し上げます。アザーす!!この調子で続けるんで何かの足しにしてーね!!

 

さて。
2017SSは多くのブランドやお店がビタミンカラー推しらしい。もしそれが本当だとすれば、目にも鮮やかな色の洋服を着る人やそれを目にする人をハッピーな気持ちにさせてくれる春がやって来るハズだ。
いや、来ればイイ。そーゆーのこそ大歓迎。

 

そんな春に期待を抱く真冬目前のいま、オレの下にやって来たのがコイツだ。

 

https://www.instagram.com/p/BNoD4mMBBje/
 
GAME CAP / RULE

むしろ後輩が被ってるのを見るなり色々と質問攻めして、翌日ソッコーで原宿CASSIDYへ迎えに行った。

フリースボディはただでさえモコモコしててかわいいのに、さらにこの配色にしちゃうのはズルい。今んとこコレは100点!やっぱイイねぇ、こーゆー90'sっぽいスポーティなヤツは!!クルーネックのスウェットとかハーフジップのアイテムと合わせたい。
そーいえば90年代には"アースカラー"ブームってのもあったけど、それはどーなんだろ。「ベージュ+ブラウン+オリーブでコーデをまとめてショックウェーブで音楽聴いてる」みたいな感じ当時あったよね。え、ナシ?

とにかくどーやってコイツを被るか楽しみ!うまく着こなせたらそれをまた書こかな。

 

ではまた。

 

 

何がイイって、色がイイ。

つやつやチョイス

ブログのメインタイトルからもわかるように、髪型を含めたキャラでこの10年くらい色々と乗り切ってきた。なので髪型や被り物への関心はすこぶる高く、一家言持っているつもりだ。

 

去年も書いたが、この時期に決まって買う被り物がコレ。

f:id:hynm_hayakawa:20161201124153j:plain
アクリルビーニー

冒頭のくだりから、さぞかし自慢の逸品でも出してくるんだろうと思った方は完全に肩透かしを食ったはず。そして、コレを出したことによって本当に一家言持っているのかどうか疑った方も中にはいるだろう。しかし!「コイツこそが最強なんじゃないか?」と毎年この時期になるとつくづく思う。

色がいいよね、やっぱ。

 

f:id:hynm_hayakawa:20161014201603j:plain

先日のファッションウィークで来日してたアンドレア・ポンピリオさんに代官山蔦屋でバッタリ。その際の氏は、シャーベットカラーのビーニーをちょこんと。可愛くない?
当然自身でデザインした服を着ていることもあって見た目がだいぶ"強い"んだけど、このビーニーのおかげかめっちゃ可愛く見えたこともあって、声掛けやすかったw

 

以来シャーベットカラーのビーニー探してるけど、まるで見つからん。いろいろ楽しむんならこれくらいがちょうど良いんだけど、、、

誰か売ってるとこ知りません?もし見つけたら鬼買い必至!!

 

ではまた。

 

トーキョーもニューヨークも雪の日はもこもこブーツ。だと思ってた。

つやつやチョイス

11月だってーのにトーキョーは朝から雪。そんな雪の日に決まって履く靴がある。

https://www.instagram.com/p/BNLZ2xdhaE9/
UGG / BUTTE

コイツとの出会いはかれこれ、、、、、いつだっけ?忘れた。

前職でバイヤーのNY出張のタイミングに合わせて自身の冬季休暇を取り、その出張に付いて行ったことがあった。セレクトショップで働く人たちは自腹出張同行なんてザラにある。今も昔も情熱や気持ちが1番大事。
今なお発売が続いているかわからないけれど、"212.magazine"というNew Yorkのリアルを切り取ったカルチャー/スナップ誌があって、当時は発売される度に購入してチェックしてた。いつかの冬号では、ブーツって言ったらティンバーかコレしか見ないくらいのシェア率で履いてる人が載ってて、その時UGGと言えば代表的なCLASSICっていうモデルしか知らなかったからかなりの衝撃を受け「NY行ったらコレは絶対買う!」と心に決めていた。

このブーツ、内側全てがムートンボアでアッパーとムートンの間にeVent(イーヴェント)が貼ってあって防水&蒸れ知らず。ソールはおなじみのvibram社製でグリップも良いっていう、悪路悪天候には暖かくて濡れなくて滑らないという便利さかつモコモコだから見た目もすこぶるカワイイ。NYの凍てつく冬にも耐え得るタフなギアなワケだ。履いて納得。 

とかなんとか色々と意気込んだり考えたりしていたけれど、地元の並行輸入店の激安セールで簡単に買えてしまい、後日意気揚々とNYで履いてみたが、期待とは裏腹に滞在中に履いてる奴を1人として見なかった。
しかもこんなブーツ履いてるヤツは昨今トーキョーでもまるで見かけない。すべては妄想。幻だったワケだ。なんだか切ない。

 

「着るものマジで雑食だねw」ってよく言われる。このブーツも大好きだけど、アクの強いモノは大好物だし、それらを色々とミックスして着るのが楽しいしそーゆーのが1番カッコイイと思うから、どーしてもそうなってしまう。

どこかの誰かでこんなオレのセンス買ってくれる人いないかなー。手前味噌ですが独特なバイイングとそれを編集した変な店作ると思うけどw もしそれが実現したら結構面白そうだと思わない?

 

とか考えてしまう今日この頃だけど、これは妄想で終わらせたくない。

ではまた。